×

伝統的ビジネス「不動産業」と「最新テクノロジー」を融合させる

チャンスを見逃すな!

不動産業とは、情報を集め、マーケットを読み、資金を集め取得・開発し、それを売却や賃貸して投下資金を回収するというお仕事ですが、実はここ10年のIT技術・金融市場の革新で、仕事の進め方が激変しています。

昔はお店に来てパラパラと紙の資料で探していた物件も、今は不動産情報検索サイトで自宅にいながら行えますし、不動産投資のシーンでも、不動産投資市場の拡充により一般の投資家が気軽に参加するようになったり、最近ではフィンテックを活用した資金調達を試みる企業まで出てきています。

エストコーポレーションも、AIを使ったホームページによる顧客対応の研究や、SNSを使ったマーケティング活動・データ解析などを積極的に行っています。IT技術の革新により、新しいビジネスモデルを掲げたスタートアップ企業が続々と生み出されている中、変革期である今を、企業を飛躍させる一大チャンスととらえています。